【不登校】であることに困っていませんか?もし、このままずっと引きこもっていたら・・・・・・

その他

こんにちは。オンライン理系専門塾プロパスの山﨑です。

最近全く更新できていませんでしたが、プロパスはきちんと動いておりますのでご安心ください。

今日は【不登校の子】について話したいと思います。

不登校というと、ネガティブなイメージをお持ちの方がまだ多いのかな?と思います。
例えば、学校に行かないと・・・・・・

✓勉強に遅れが出て、大学に行けないのではないか・・・・・・
✓社会性が身に付かないので、社会人で困るのでは・・・・・・
✓引きこもりがちになり、大人になっても引きこもったままになるのでは・・・・・・

など、おうちの方としては不安の種だらけだと思います。

確かに、学校に行くことのメリットはたくさんあります。
ですが、行きたくない子を無理していかせても、それをメリットと感じる可能性は限りなく低いでしょう。
大人もそうですが、居心地が良いところにずっと居たいと思うもの。
ましてや子どもならなおさら強いと思います。

私自身は、不登校の経験はないですが、高校生のときはとにかく学校に行くのが苦痛でした。
高校で転校したというのが大きいのですが、知らない人間ばかりだし、話しかけてくることもなく、じろじろ見られる。常に気まずく嫌な状況でした。

もし当時、通信制という選択肢があったなら、迷わずそっちを選択していたかもしれないですね。(苦笑)

では、【不登校】だからといって、そのままにしておいてよいのか? ですが、もちろんそのままにしておくわけにはいきません。何らかの対処が必要なのは間違いないのです。とはいえ、、不登校になってしまったのは、おこさんの1人1人状況が違う可能性がありますよね?

ケース1:いじめにあって不登校
ケース2:学校の内容についていけなくて不登校
ケース3:知らない人が多くて不登校(高校入学のときに多い)
ケース4:体調不良が続き不登校(女の子に多い)

などがあります。もちろん他にもあるでしょうが、実際に聞いている話だとこのようなケースが多いです。

各ケースに対しどのようにしていくべきなのか? は長くなってしまったので、今後の記事でお伝えできればと思います。

1つだけお伝えすると、【解決方法は必ずある】ということです。

なので、不登校という現状をあまりネガティブにとらえないでください。

不登校だった子が、すごい偉業をなしているケースは少なくないです。
(偏見になるとあれですが、わりと理系の方は多いのではないでしょうか)

大事なのは、この状況をどう過ごしていくのか? です。

そんなお手伝いをさせていただければ幸いです。

それでは、つづきの記事でお会いしましょう。

オンライン理系専門塾プロパス
塾長 山﨑慎太郎


〈プロパス運営本部〉
住所:千葉県松戸市新松戸3‐271
   神谷第一ビル3階
Mail:propass.science★gmail.com  ←★を@に変えてください。
TEL:080-2662-8414(現在電話でのお問い合わせは受け付けておりません。)

もう「長い時間授業を受ける」のはやめにしませんか? 実は、短い方が、たくさんのメリットが・・・・・・

集中力も続き、習ったことも頭に残りやすいという結果が大学の研究で分かりました。そのことから、プロパスでは1回あたりの授業時間が短くしています。でも、
「そんなに授業時間が短くて大丈夫なの?」
とちょっと心配ですよね。
実は、大丈夫な理由がはっきりとあるんです。

習ったけど、実はわかっていなかった・・・そんなことありませんか?
そのせいで、

知らぬ間に伸びない体質になっていることがとても多いです。当然ですがそれをそのまま放置すると時期によっては【理系】は手遅れになるかもしれません・・・その問題を解決するのが、この〈担当講師による映像授業〉なのです。そして、担当であるからこそ意味があります。その理由とは?

分かりやすい先生に習ったから大丈夫!もし、そのように考えていたら少々危険かも・・・・・・

。なぜなら、分かったつもりになっただけで、自分の実力は上がっていないい可能性があるからです・・・・・・「分かりやすい⇒できるようになる」とは限りません。習ったことを生かして解けるようにする。それで初めて習った意味があるのです。それを実践する効果実証済みの演習プログラムです。

タイトルとURLをコピーしました