短い授業時間で合格力を〈オンライン個別指導〉それができる理由とは?

プロパスの講師なら短い授業時間で志望校に合格させる力を身に付けさせることが可能。それは・・・・・・

✅10年以上大学受験生を指導していて
✅最難関を目指す子から苦手な子までを教えてきている
✅しかも大学受験生だけでなく、小中学生の指導経験もあるので
✅やりとりしながら細かく生徒を見ることができる
✅だから合格力が上がるのと、それができる講師に厳選


という理由からです。つまり、簡単にまとめると、
結果が出せている方にお任せ
しています。学歴だけで講師を決めていません。

分かりやすいだけの授業に意味はない

プロパスが短時間の授業で志望校に合格させる力をつけさせることができるのは、単に分かりやすいだけの授業をしていないからです。
私自身も15年以上の講師歴がありますが、分かりやすいだけでは生徒を伸ばせないことを痛感しています。

「いかに生徒自身に、考えさせるのか?」


これがうまく指導できないと生徒は伸びません。さらに、生徒一人一人学んできた環境が違います。
・ある子には、この単元の内容を深堀りして教える
・別の子にはあまり深入りせずにまずは身に付けさせる方向で教える
そして、時期を見計らって深堀りしていく。などの、微妙なさじ加減が伸びるか伸びないかを左右します。それを当たり前のようにやっているのがプロパスなのです。

授業は短くてOK。だからその分・・・

短時間学習の効果について、こんな研究結果が出ているのはご存じですか?

学習時間を細かく分けた「45分」で「60分」と同等以上の学習効果を発揮 “長時間学習”よりも短時間集中の“積み上げ型学習”が有効であった

こちらの記事で書かれている通り、東京大学薬学部の池谷教授によって、短時間学習の効果が実証されました。
これは授業にも十分当てはまることです。さすがに受験生にもなると、45分の授業では話しきれないことも多々出てきますので、プロパスでは1回の授業時間を40分・50分・60分の3コースで展開しています。(最難関受験者に向けて、70分コースも設置予定)
1回80分~120分の授業もあると聞きますが、それであれば週に40分×2回に分けた方が、はるかに効率も良くしかも教わった内容も頭に残りやすいので、伸びやすい環境が整います。
そして、授業が短い分、自学習の時間として使った方がはるかに有効ではないでしょうか?

プロパスのオンライン個別指導の使い方

〈40分コース〉
参考書や学校の内容、動画授業を見ていて、よく分からないところが多い人におススメです。当然ながら、分からないままにしておくのは良くないこと。だからといって、
分からないところでずっと悩んで先に進めない・・・・・・もしくは、
先に進んだけど分からないところが解決していないので結局進めない
といったことになっていないでしょうか? 
もちろん考えることは大事。しかし、15分以上考えても解決しないことは聞いた方が早いです。プロパスでは、質問に答えることも当然ながら、その質問から”できない理由はどこか?”を探り、力をつけていきます。
つまり、質問解決を重点に置きたい方におススメです。

〈50分コース〉
質問も授業もきちんと受けたい方におススメです。
特に、
学校の先取り学習をしたい方
◆以前習ったけどきちんと習い直したい方
におススメしています。普段学校などで習っていることの質問解決と同時に、大学受験に向けての先取りをしていくことは非常に大事です。
ちなみに、難関大学を狙っている私立中高一貫校の生徒はすでに学校で先取りをしています・・・
国公立理系大を目指すのであれば、
数学ⅢCの内容は高2の終わりまでに一度は習い終えておきたい
というのが本音です。一部のトップ公立高校を除くと、高校のカリキュラムでは受験は間に合いません。学校に任せて・・・・・・は少し危険かもしれません。
他にも、私立中高一貫校に通っている方は授業の進みが早いので、ペースについていくのがきつく、しっかり定着できないまま先に進んで身に付いていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
数学は特に!ですが、早いうちから再度習った内容を習い直しいくことが非常に重要です。〈50分のコース〉であれば、日常生活において大きく時間も取られることもないため、やり直しにはもってこいのコースでしょう。

〈60分コース〉
〈50分コース〉同様に質問も授業もきちんと受けたい方におススメです。
ただし、〈50分コース〉との違いとして、
◆50分では時間がもの足りない
難関理系大学の入試問題を扱う方
が必要なコースとなります。
特に、旧帝大をはじめとする難関国公立理系大学・早慶理科大などは解説が一筋縄ではいきません。さらには、別解など考え方を広げていくためには40分・50分ではきびしいです。
「たった10分・20分で?」とお思いでしょうが、そのわずかな時間があるかないかで話せる内容が非常に異なります。
一つの問題に対しいろいろな考え方を身につけるために学びたいという方におススメです。
※70分コースも設置予定です。こちらは問題難易度が高い国公立理系大学を受験される方にご用意の予定です。

無料で授業を受けてみませんか?
オンライン理系専門塾プロパスでは、無料体験授業(40分×2回)を行っています。
入塾した後に、ちょっと違ったかも? ということにはならないように、必ず無料体験授業をうけていただきます。
そして、2回の無料体験授業終了後に意思確認をさせていただいております。
また、体験授業は何科目でも可能です。数学と物理の2科目を同時に体験もできますし、入塾後に新たに科目を増やしたい場合もその科目の体験授業を受けていただくことは可能です。
決してリスクはないようにしておりますご安心ください。
ですので、ぜひ下記のボタンからお申し込みください。

①短時間で合格力UPさせる
〈オンライン個別指導〉

オンライン個別指導受講イメージ

もうダラダラと「長い時間授業を受ける」のはやめにしませんか?実は短時間の授業の方が集中力も続き、習ったことも頭に残りやすいという結果が大学の研究で実証済み。それを踏まえ、プロパスでは1回あたりの授業を短く設定しています。そして、プロパスの講師なら短い授業時間で志望校に合格させる力を身に付けさせることが可能です。その理由とは

②抜けを無くして万全にする
担当講師による映像授業

映像授業板書の様子イメージ

習ったけど、実は分かっていなかった・・・そんなことありませんか?そのせいで、知らぬ間に伸びない体質になっていることがとても多いです。当然ですがそれをそのまま放置すると時期によっては【理系】は手遅れになるかもしれません・・・その問題を解決するのが、この〈担当講師による映像授業〉なのです。そして、担当であるからこそ意味があります。その理由とは?

③習って終わりにしない
オンラインサーキット〉

オンラインサーキット演習受講イメージ

分かりやすい先生に習ったから大丈夫!もし、そのように考えていたら少々危険かも・・・・・・。なぜなら、分かったつもりになっただけで、自分の実力は上がっていないい可能性があるからです・・・・・・「分かりやすい⇒できるようになる」とは限りません。習ったことを生かして解けるようにする。それで初めて習った意味があるのです。それを実践する効果実証済みの演習プログラムです。

1度体験したら、もう他塾の指導は"安心”できないかも・・・
あのとき、体験しておけばよかった・・・・・・ そうならないようにしてください。 失った時間は戻りません。 だからこそ、今のうち。 そして、まだ体験枠があるうちに。
オンライン理系専門塾プロパス
タイトルとURLをコピーしました