何度こんな風に口にしましたか? 「いや、まだ始めていません。なかなかやる気になれなくて・・・・・・」【自分でやる気にする方法】

勉強法

有料自習室にて・・・・・・

おはようございます!
本日はあいにくの雨!!! ですが、だからこそやる事をしっかりとやりたいところ。

私は家では集中できないので、今はAM7:10ですが有料自習室に来ています。
さすが朝早いこともあって、人が少ない! というわけで、この時期を書き終えたら勉強モードに入るとします。

【勉強モード】に入るには? 今回のテーマです。
中学生だろうと高校生だろうと、大学生社会人であろうと、これは永遠のテーマなのかもしれません。

なかなかやる気になれない・・・・・・
気が付けばスマホをいじっている・・・・・・
あ、そんなこんなでもう30分も・・・・・・

おそらくこんな経験があるのではないでしょうか?

「や〇気スイッチ」なるものが本当にあって、誰かが押してくれればよいのに・・・・・・

そんな気持ちでしょうか。

だからといって、いつまでも「やる気が出ない」などと言い訳はしてられません。

というわけで、今回は私山﨑がやっている【自分でやる気にする方法】について、いくつか方法をお伝えしようと思います。

場所を変える

これは受験生の当時からやっていることです。山﨑は家で本当に集中できない! すぐに音楽を聴きだしたり、漫画を読みだしたりと家には誘惑が多すぎて無理なんです。
あとは、家族がいると何か落ち着かなかったり・・・・・・(逆の人もいますよね。うちの場合は、話しかけられてしまうので無理でした)

なので、受験生の頃はいくつか勉強する場所を作ってました。

・予備校の自習室
・図書館
・市が運営する温水プールの読書室 ←迷惑(笑)
・マック

こんな感じですかね。同じところでずっとやっていると飽きるので、3日に一回は変えてましたかね。ちなみに社会人になっても、

・有料自習室
・カフェ
・ファミレス

という感じで、集中力が切れたら場所を変える。みたいな感じでやっています。
例えば、有料自習室で7:00~11:00やって、次はファミレスに行って~ という感じです。
場所の力はかなり大きいので、家でできない方はすぐに変えましょう。

まずは15分だけ始めてみる

これも大事です。とにかく始める。何でもよいから。そのときに、1時間もやろう! なんて考えてはだめです。だって、やる気ないんですから(笑)
英語でも数学でも、資格の勉強でもとりあえず【15分だけ】はやってみるか~ そんなくらいの気持ちで大丈夫です。

そしたら、15分で終わってしまうかもしれませんがそれでも良いです。やり始めたら、「あ、これやろう」「この後これもやろう」という感じで、行動しやすくなります。

なかなか始められないのは行動がしにくいから。なので、少しでも行動しやすいようにスモールサイズのことからやっていきましょう。

山﨑も入試問題を解くときに、乗り気じゃないときもあります。そんなときは、とりあえず大問1個だけやるか~ という感じで始めています。苦笑

行動パターンを決める

これも非常に大事です。【ルーティーン】を決めましょう。
朝起きたらまずこれをやる! そしたら勉強開始! という感じです。

こういう行動にすると決めておくことで、最初は慣れさせないといけませんが、勉強の態勢に入りやすくなります。

山﨑の場合は、休日の動きが大体こんな感じです。
6時ごろ起床⇒20~30分散歩⇒そのままファミレス
家族を放置して、こんなことしてます(苦笑)

散歩というのが結構大事で、体を動かすことで頭が働き出すんです。
これは、ベストセラーになった「運動脳」というやつにあったのですが、体は絶対動かかした方が良いです。

じーっと座っていても、やっている割には成果が出にくいです。

対面の塾では生徒たちによく言ってました。「単語帳持って散歩して来なさい!」これは一石二鳥で、単語も覚えられるし、体を動かすのでリフレッシュされて、帰ってきて自習室での勉強も捗っていました。体を動かすは、本当にオススメです。

というわけで、以上私山﨑がおススメする【自分をやる気にする方法】でした。
3つをうまく見合わせるととても良いので、ぜひやってみてくださいね。
今日もよい一日を。

オンライン理系専門塾プロパス
山﨑

無料で授業を受けてみませんか?。
オンライン理系専門塾プロパスでは、無料体験授業(40分×2回)を行っています。
入塾した後に、ちょっと違ったかも? ということにはならないように、必ず無料体験授業をうけていただき、その後に意思確認をさせていただいております。体験授業は何科目でも可能です。
数学と物理の2科目を同時に体験もできますし、入塾後新たに科目を増やしたい場合もその科目の体験授業を受けていただくことは可能です。
決してリスクはないようにしておりますので、ぜひ下記のボタンからお申し込みください。

タイトルとURLをコピーしました